プレストレスト・コンクリート工事業協会 お問い合わせ
協会概要 会員企業・団体 登録PC基幹技能者講習について 登録PC基幹技能者終了試験 更新講習について 技能向上・継承のための講習

ご案内
日程
お申し込み



◇PC工事技能実習・コンクリート橋架設等作業主任者技能講習の開催について◇
  少子高齢化社会、建設投資の減少、 若年労働者の入職の減少といった要因が建設業就業者数の減少という社会的現象を生み出しており、直接生産活動に従事する技能労働者の果たす役割の重要性が問われている。先に作成された「 プレストレスト・コンクリート工事業協会平成30年度事業計画」に則り、協会員のPC工事に関する技能力向上と次世代への継承のために、「平成30年度PC工事技能実習・コンクリート橋架設等作業主任者技能講習」を富士教育訓練センターへの認定訓練および法定技能講習として実施する。

1. 実習の内容
●PC工事技能実習
【目標】
品質、コスト、安全面で質の高い施工を確保するために、緊張(プレストレッシング)工とPCグラウト工の基本的な作業方法(技能)と品質管理に関わる知識(技術)を実習を通して習得する。

 講 義 項 目 教   育   内   容
題    目 実  習  内  容
 PC緊張工
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 PC材料の取り扱い
 
 
 PC緊張工
 
 
 
 
 
 
 
 ・シースの取り扱い
 ・PC鋼材の取り扱い
 ・定着具の取り扱い
 ・緊張機器材について
 ・緊張定着具について
 ・キャリブレーション
 ・緊張作業について
 ・プレグラウト鋼材の緊張作業
             について
 ・ディテンショニング
 ・破断状況確認
 PCグラウト工
 (実物大注入試験)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 PCケーブル配置工
 
 
 
 PCグラウト注入工
 
 
 
 
 
 
 ・シースの接続、配置
 ・高さ管理
 ・PC鋼材の挿入
 ・注入口、排気口の設置
 ・グラウト機器の取り扱い
 ・使用上の注意事項
 ・配合と練り混ぜ
 ・品質管理試験の実施
            と合否判定
 ・注入作業と管理方法
 ・トラブル対策
 ・機械の保守点検

●コンクリート橋架設等作業主任者技能講習
労働安全衛生法では、工事現場の先端で働く作業者の安全を確保するため、一定の作業について作業を直接指揮する作業主任者を選任しなければならない。その作業の一つとして、橋梁の上部構造であって、コンクリート造のもの(その高さが5メートル以上であるものまたは当該上部構造のうち橋梁の支間が30メートル以上である部分に限る)の架設または変更の作業が規定されている。
  講 習 科 目 範  囲  
   作業の方法に関する知識  ・橋梁の種類、材料、構造、
          設計図及び工作図
 ・工法の種類及び作業の方法
 ・架設等に係る点検の方法
 
   工事用設備等に関する知識  ・工事用設備及び機械の取扱い
 ・器具及び工具
 ・電気
 
   作業環境等に関する知識  ・危険防止のための設備
 ・落下物による危険防止のための措置
 ・悪天候時における作業の方法
 ・服装及び保護具
 
   作業者の教育等に関する知識  ・作業者に対する教育及び指導の方法
 ・作業標準
 ・災害発生時における措置
 
   関係法令  ・労働安全衛生法
 ・労働安全衛生法施行令
 ・労働安全衛生規則及び
        クレーン等安全規則 
 
2. 受講資格
1)PC工事技能実習
  PC工事業協会の会員、または、(一社)プレストレスト・コンクリート建設業
  協会(略称PC建設業協会)の会員に限る。
  
2)コンクリート架設等作業主任者技能講習
  同上且つコンクリート橋架設等の作業に3年以上従事した経験を有する者に
  限る。但し学校教育法による大学、高等専門学校、高等学校又は中等教育
  学校において土木又は建築に関する学科を専攻して卒業した者は、その後
  2年以上コンクリート橋架設等の作業に従事した経験を有する者に限る。
  注)実務経験は、満18歳以上からの実務経験年数となる。
  
3.方 法
1)PC工事技能実習
 PC緊張工・PCグラウト工に関する学科と実習による認定訓練(16時間)
2)コンクリート橋架設等作業主任者技能講習
 コンクリート橋架設等に関する学科による技能講習(法定11時間)
4.取得資格
1)PC工事技能実習
 @PCグラウト研修会受講修了証(PC建設業協会)
   但し、通算2年以上かつ3件以上の工事現場で、主ケーブルのグラウト注入
   作業に従事した経験者に限る。なお、大型工事で2年程度の工期を要する
   現場であれば、1箇所でも可とする。
   実習終了後に「PCグラウト研修会受講修了証申請書」を添えて申請のこと。
 A継続教育(CPDS)ユニット(全国技士会)
   但し、CPDS申請者に限る。14ユニット
2)コンクリート橋架設等作業主任者技能講習
 @講習終了証
5.コース名及び開催日
(1)平成30年度第8回PC工事技能実習
   日時:平成30年10月16日(火) 〜 平成30年10月18日(木)
   募集人数:25名
(2)平成30年度第2回コンクリート橋架設等作業主任者技能講習
   日時:平成30年10月18日(木) 〜 平成30年10月19日(金)
   募集人数:25名

 注) 4日間通しの実習・講習となりますが、PC工事技能実習のみの受講
    も可能です。但し、コンクリート橋架設等作業主任者講習のみの受講
    はできません。

6.会  場

 (職業訓練法人)全国建設産業教育訓練協会 富士教育訓練センター
  〒418-0101
  静岡県富士宮市根原492-8
  TEL 0544-52-0968
Copyright(C) 2008 Prestressed Concrete Association.All right reserved.